So-net無料ブログ作成

旅行中のViPo [Vi-Po]

前回、海外に行った時はALViはかかりつけの獣医に併設のペットホテルに預けた。
高齢のアル吉は通常の一見の施設では預かってくれないからだし、当然病院にいればこっちも安心だったし。

今回は車で成田に行くことにしたで、一緒に成田で預ければ、一度で済むし、早く迎えに行けると言うことで成田を選んだ。

「成田 ペットホテル」で検索すると、たくさんの施設がヒットする、ものすごい安いところもあるし、高いところもある。その中で、ターミナルに隣接し、清潔そうなPetInRoyalに2頭預けました。
散歩もしてくれるし、運動もドッグランでさせてくれるそう。
毎日の様子は細かく記録されていた風。でもその記録のコピーとかまではくれなかったけどね。

ヴぃーたんは2日目にお腹を壊して、ご飯を少なくしてくれたそう。
ティーポんはしっぽを振りすぎて?しっぽの先から出血していた。

わりと高めの料金だとは思いましたが、安いところに預けるのはなんだか心配で・・・・・

ViPoの出てきた様子から察するとそんなに嫌な場所ではなかったらしい(笑)

帰って来てくつろぐヴィーたん。
IMG_1504.JPG

出血したしっぽの先。
IMG_1505.JPG

カナディアンロッキー4日目

4日め、朝起きたら昨夜から降った雪!で真っ白になっていた。

ホテルの前から撮った風景。
IMG_1387.JPG

本日も朝から観光へ。
ボウレイク。やはりお天気がいまいち。
IMG_1392.JPG

こんな気持ちの良い風景を観ながら、お弁当のおにぎりを食べる。
IMG_1403.JPG

WEEPINGWALL すすり泣く壁と言われている断崖。岩からしみ出た水がいく筋も垂れているのが名前の由来。
IMG_1414.JPG

正面から見るとこんなかんじ。
IMG_1410.JPG

谷の間を国道が走っているのが見える。
IMG_1420.JPG

この日のメインは、正面のあの氷原まで雪上車に乗って行く。
IMG_1426.JPG

このカナダカラーのが雪上車。
IMG_1441.JPG

氷河は青い色をしています。
IMG_1438.JPG

そしてペイトーレイク。じつは午前中に行く予定の場所、午前中に行った時はまだ雪が降っていて、展望台からは雲しか見えず。
ガイドさんの計らいで帰りに立ち寄ってくれた。

この旅行で一番感動したこの青!!!周りの山が湖面に映っていてとてもキレイ。青い氷河から流れ出した水なので、こんな色になるらしい。
IMG_1469.JPG

そして、小さなハーバートレイク。
湖面に本当にきれいに山や雲が映りこんでいました。思わず歓声が上がります。
IMG_1489.JPG

滞在したバンフの街並み。
IMG_1495.JPG

カナディアンロッキーは本当に雄大で、自然や動物、ひとにも優しい場所でした。
横断歩道はもちろん、そうじゃないところでも道路を渡ろうとしていると必ず車が停まります。車の信号が青でもそうです。誰もクラクションを鳴らしたりしません。
がけ崩れしそうな崖があっても何もしないそうです。崩れてきたらそれはそれでしょうがない。
何があっても自己責任、なんだそうです。
カナダを縦断している国道1号は、日本からカナダまでの距離と同じくらいの長さだそうです。
こんなところで生まれ育ったら、おおらかな人間になるんでしょうね。

カナディアンロッキー3日目

3日めは朝からヨーホー国立公園の観光です。
レイクルイーズはあいにくの霧・・・・
IMG_1297.JPG

カフェで頼んだチョコレートケーキはこの世のものとは思えない甘さ・・・・日本のケーキは甘さ控えめで、繊細だと言うことを実感。
IMG_1298.JPG

さて、次はとても楽しみにしていたモレインレイク。旧カナダ20ドル札の絵だったそうです。残念ながら周りの山々が見えません。
IMG_1303.JPG

でも展望台に登る途中でちらっとこの神秘的な青を見た時には感動しました。

トレイル(ハイキングコース)の入口には「熊が出るから4人以上のグループじゃないと入れません」の看板。
IMG_1311.JPG

大陸を横断する貨物列車の長さはなんと2kmだそうです。
IMG_1324.JPG

ここはスパイラルトンネル。写真下に見える車両が一度右上のトンネルに入り、左上のトンネルの出口から出てきます。

この観光ではオジロジカやミュールジカも見ました、そしてリスはあちこちで見かけました。
IMG_1332.JPG

タカカウ滝、豪快です。
IMG_1334.JPG

水の浸食で岩が橋のようになったナチュラルブリッジ
IMG_1346.JPG

天気が回復して、エメラルドレイクは本当にエメラルドのように輝いていました。
IMG_1365.JPG

雨上がりのキャッスルマウンテン。虹がかかっています。
IMG_1372.JPG

3日目の締めくくりは、アルバータ牛「Bumpers」へ。
ミディアムで注文したのですが、これはどう見てもレアですね。二人で1皿を注文し、それぞれサラダバーも頼みました。やっぱり日本の霜降りのほうが美味しいかなあ。しかしこの肉の分厚さにびっくりしました。
IMG_1381.JPG

カナディアンロッキー2日目

2日目、日曜日は朝から雨、天気が悪いので予定していた観光を日程変更し、バンフの街を1日うろつく。

お昼は街中のCoyotesでスモークサーモンサンドイッチを食べる、ボリュームがある!けどおいしい。
IMG_1262.JPG

スモークサーモンのパスタ、パスタが生パスタでおいしかった。
IMG_1263.JPG

市内を走るバスで温泉へ。アッパーホットスプリングス。
日本で言う、温泉プールですね。日曜日のせいかとても混んでいましたが、じわじわ汗をかいてとても気持ち良かったです。
IMG_1265.JPG

街へ戻り、ボウ川沿いを散策。
IMG_1271.JPG

ボウ滝越しにフェアモントバンフスプリングスホテルを望む。
IMG_1274.JPG

氷河が流れ出しているので、水の色がエメラルドブルーで、とてもきれいです。
IMG_1284.JPG

カナディアンロッキー1日目

連休を利用して、カナダに旅行に行ってきました。
Vi-Poは成田のペットホテルに預けました。

バンクーバー乗り継ぎで、カナダと言えばTimHorton、甘いドーナツで乗り継ぎ休憩です。
IMG_1225.JPG
乗り継ぎ時間が4時間半もあり、とても退屈。
おまけにカナダは国内線でもセキュリティチェックがとても厳しくて、金具が付いている靴は脱いでゲートを通過します。手荷物の検査もものすごくじっくり見ているので、すごく時間がかかりました。
18日の17:50成田発で出国、目的地のカルガリーに着いたのが現地時間の17:00くらいです。

この季節夜8時くらいまで明るいです、ロッキーは岩がごつごつした山脈でした。
IMG_1235.JPG

ダルメシアンのモチーフ [アル吉]

IMG_1220.JPG

冬に備えて、フリースを購入。
この胸の刺繍は??

IMG_1218.JPG

ダルメシアンです、今だけ無料でモチーフを入れてくれるんです!
で2着も購入しちゃいました。
うちではダルメシアンのぬいぐるみやダルメシアンキャラクターのグッズのことはみーんな「アルたん」と呼びます。だからこのフリースも「アルたん付きのフリース」って言います。

別にティーポんが嫌いなわけじゃないよ~ティーポん!だからそんないじけた目で見ないのっ!
IMG_1213.JPG


まだまだ暑いよ [Vi-Po]

なかなか涼しくなりません、ということで相変わらずクーラーを使用。

ヴィーたんは、ソファのひじ掛けの下に隠れて風をよけているようす。
IMG_1211.JPG

ティーポんはヴィーたんが入ってない隙にダンボールGet。
こっちに傾いてみたり。
IMG_1216.JPG

そっちに寄りかかってみたり・・・・・
IMG_1215.JPG

最後は仲良しになる、こう見るとヴィーたんとティーたん、あまり大きさ変わらない??
IMG_1212.JPG
もうすぐクーラーも使わなくなるから、もうちょっとの我慢ね!

今年最後?の真夏日も [ティポ吉]

やはり「外に行くんだ」と言う、ティーポん。
そして「何が悪いのか?」と言わんばかりの目つきを投げて、横になってしまった。
IMG_1204.JPG

その頃ヴィーたんは
IMG_1205.JPG
ソファ占領状態・・・・・
場所取りすぎ!!

なぜ外に行くのか? [ティポ吉]

ティーポんが、窓から「デッキに出せ」と無言で訴えている。
IMG_1196.JPG

デッキを触ったらけっこう温度が上がっている。
IMG_1198.JPG
でも、横になって丸まってしまう・・・・

その頃ヴィーたんは、やはり「ぬくぬく」
IMG_1187.JPG

アゴ乗せティーポん [ティポ吉]

ティーポんはすぐにこうやって人の足にアゴを乗せて立ったまま休む・・・・
IMG_1193.JPG
怠け者。。。。。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。