So-net無料ブログ作成
検索選択

きょうで1年です [アル吉]

ALPINE、通称アル吉さん。去年の10月28日に亡くなりました。

今日は大雨だったけど、ちゃんとお花を買って帰ってきました。
IMG_1611.JPG

遠い目をするヴィーたんはアル吉のことを思い出してる・・・わけないかぁ~(笑)
IMG_1614.JPG

2007年の3月、アル吉13歳、若いバセンジーと戯れるの図。若いね~アル吉~
20070318_42.jpg

アル吉さんはほんとにダンボールがこの上なく好きだったのよ。2007年6月
20070617_06.jpg

アル吉!今頃なにしてるんだかなあ~

ダルメシアンのモチーフ [アル吉]

IMG_1220.JPG

冬に備えて、フリースを購入。
この胸の刺繍は??

IMG_1218.JPG

ダルメシアンです、今だけ無料でモチーフを入れてくれるんです!
で2着も購入しちゃいました。
うちではダルメシアンのぬいぐるみやダルメシアンキャラクターのグッズのことはみーんな「アルたん」と呼びます。だからこのフリースも「アルたん付きのフリース」って言います。

別にティーポんが嫌いなわけじゃないよ~ティーポん!だからそんないじけた目で見ないのっ!
IMG_1213.JPG


アル吉さんの誕生日です [アル吉]

アル吉さんが亡くなってもう8カ月。
去年の6月にはがりがりの身体でまだ少しはお散歩に行っていたんですね。
20090607_19.JPG

生きていれば今日が16歳の誕生日だったわけですが、もし生きていたら、ものすごく長い長い介護になっていたわけですね。
ということは、もちろんティーポんは今うちにいなかったわけです。
介護犬がいるのに、新しい犬を迎えられるわけがないですからね。

ということは、このまん丸くなるダルメシアンはアル吉さんが連れてきた、と言っても過言ではない、ないでしょ???でしょ~~~?(笑)
IMG_0833.JPG

天国のアル吉さん、ティーポんに会わせてくれてありがとう。16歳のお誕生日おめでとう。

登録抹消 [アル吉]

4月に狂犬病のハガキがアル吉にも来ていた。
アル吉にも狂犬病のハガキが来るように、わざと登録をしたままにしていた。

今日区役所に電話した。
「ハガキが来たけど、亡くなったので、登録を抹消して欲しい」と言ったら
住所と名前、電話番号、アル吉の名前を聞かれただけで「いつ?」とも聞かれなかった。
あっけないものだ。明るい声で「では抹消しておきます」って言われた。

フィラリアの血液検査でヴィー吉は暴れた、足にテープを巻かれた。
IMG_0553.JPG

フィラリアの血液検査でティーポんも暴れた・・・・両足にテープを巻かれた。
IMG_0552.JPG

アル吉さんからのお手紙 [アル吉]

今日はTipo吉の狂犬病注射に獣医へ行ってきました。

去年の9月にアル吉はそろそろ寝たきりになりそうだから、とその獣医で血液検査をしたのですが、その結果をもらい忘れたままでした。

今日、事情を話して結果をもらってきました。

数値的に突出して悪いところはひとつもありません。アル吉に「あっぱれ」と言いたいです。
完全な老衰だったのです。
アル吉から最後の手紙をもらったような気分。「ボクは健康だったんだよ」って。

IMG.jpg

これが血液検査の数日前のアル吉。
20090920_09.JPG

ごあいさつ [アル吉]

今年も残すところあと数時間です。

アルヴィ家にとって今年はアル吉と過ごした最後の年になってしまいました。
あと2カ月頑張ってくれたらよかったのになあ~って思います。そして私のアル吉への看病がもっともっとちゃんとしてたらあと2カ月くらいは生きててくれたのかも?という後悔ももちろんあるんですけどね。

でも苦しまずに最後まで食欲もあってわんわん吠えてアル吉らしい犬生だったと思います。

そして今年1年、初日の出やらお花見、山中湖への最後の旅行など楽しい思い出もたくさん残してくれました。

2009年を振り返って。
1月、初日の出のアル吉。
20090101_05.JPG

4月、お花見のアル吉。
20090404_21.JPG

5月、お寺まで短い散歩のアル吉。
20090505_23.JPG

7月、まだがんばってお散歩に行っていたアル吉。
20090705_16.JPG

9月、最後の旅行で元気に歩くアル吉。
20090912_35.JPG

10月26日亡くなる2日前、最後の目を開けている写真。
20091026_14.JPG

みなさん、生前アル吉をかわいがってくれて本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

良いお年を。
20091230_03.JPG

四十九日 [アル吉]

アル吉さん、今日無事に天国に到着しました(たぶん)
あっちでクラッチやSEAN君やいろんなダルメシアン、いろんなわんこと遊び始めているところでしょう。

アルヴィパパが出張に行ってもアル吉がいたら一人でもぜんぜん怖くなかったんだよ、アル吉。本当に感謝してるからね。



もう一度、ありがとう。




こんどは空から私たちを見守ってね。

このブチブチは出棺前に撮ったものです。
「こんなにはっきりくっきりぶちぶちなのに、もう生きてないんだ」と思いながら撮りました。

20091030_07.JPG

特にどこかの霊園などに納骨はしないと思います。
あったかくなったら、アル吉の思い出の場所に散骨できたらいいな、っておぼろげに考えています。

1ヶ月経ちました [アル吉]

アル吉さんが旅立って、1ヶ月、明日は月の命日です。

これは生きているアルヴィ最期の2shot、なくなる5日前のShotです。
20091023_13.JPG

アル吉がいなくなって変わったことはたくさんあります。
朝起きるのが10分遅くなりました。
朝起きたらまずオムツとシーツを取り替えて、床づれの手当てをして、ご飯をスプーンであげたり水をあげたり、会社に行く前にもオムツとシーツを取り替える。

それが今じゃ、お線香をあげて、お水を変えるくらい。それから週に2回くらい花束を買って帰ってくるようになりました。
20091127_04.JPG
もちろんアルたんへのお花です。

なくなって1週間くらいは家にアル吉の気配がありましたが、今はありません、アル吉の痕跡もだんだん消えて行きます。思い出さない日はないけど、アル吉、だんだんだんだん遠くなって行きます。
ヴィーたんは相変わらずおとなしくいい子です。

アル吉の涙 [アル吉]

アル吉がお空に旅立って2週間です。

これは亡くなる5日前の写真ですが、このころから亡くなる日までアル吉はよく涙を流していました。

これはお別れの涙だったのかな?(笑)

20091023_04.JPG

また会おうね [アル吉]

みなさんにいただいたお花を少しずつ切って入れてあげました。
食いしん坊のアル吉にはおやつも入れないとね。
20091030_09.JPG

一度も乗せてあげなかった147に乗せてお見送りです。
20091030_10_1.jpg

真っ青な空。
20091030_14.JPG

待っている間、ヴィーたんは不安そう。
20091030_15.JPG

アル吉、骨になってしまいました。
20091030_25.JPG

焼いた後の写真は見たい方だけご覧ください


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。